団七九郎兵衛 Danshichi

団七九郎兵衛 Danshichi

団七九郎兵衛 Danshichi

「夏祭浪花鑑」に出てくる団七九郎兵衛、堺の魚売りである。泉州浜田の家中、玉島磯之丞が堺の遊女琴浦に溺れて親に勘当されたのを世話する。九郎兵衛の舅、三河屋義平次が琴浦をかどかわし金儲けをしようとするのを、団七が知って哀願するうち、あやまってこの舅を斬る。歌舞伎芝居や人形浄瑠璃の長町裏の殺し場で団七の背中の文身が大いに生きる場面である。
月岡芳年の英名二十八衆句の団七をもとに下絵を作成。電気彫りと手彫りの併用。#大阪#刺青#彫しゃち#彫り物#タトゥー
#手彫り #和彫り#kyoto#kyototattoo#japanesetattoo#traditionaltattoo#osaka#tattoo#tebori#irezumi#horimono

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s